未来の自分は今日の食卓で決まる

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、はるかです。

「食卓は半年後を映し出す鏡」
って話を聞いたことありますか?

私は今までこの話をあまり真剣に
捉えていなかったのですが
フィリピンに来て真剣に考えるようになりました。

私は現在フィリピンで生活していますが
食生活の面で日本との違いに
衝撃を受けました。

日本は今、健康ブームも後押しして
食生活に気を使われる方が
多いと思います。

日本の食事って栄養面でも
見た目の面でも世界的評価が高くて
心身共に満たされるものだと思います。

栄養バランスの取れた食事で
健康寿命も世界トップレベルです。

最近は運動ブームも起きていて
マラソンをしたり
ジムに通ったりしている人も
多いと思います。

日本は食事面でも、運動面でも
健康に対する意識は高いし
それが普通だと思っていました。

しかし、フィリピンに来て
食生活に違いに驚きました。

まず、栄養バランスという考え方は
皆無に等しいと思います。

塩分
脂質
糖分

のオンパレード!!

全体的に味付けが濃く
油で揚げたものが大好きで
ご飯とジュースのセットが定番。

これがフィリピンの食事スタイルです。

日本では考えられませんが
朝からチキンを普通に食べます。
しかもフライドチキン…。

フィリピン人にとって
ご飯=お腹をいっぱいにする
という考え方なので健康は二の次です。

また
フィリピンで定番なのがUnlimited Rice。

安く手軽にお腹を満たせるもの=白米
なのでとにかくご飯をたべます。

フィリンピン人の友達と食事をした際
当たり前のように
「Unlimited Riceだよね?」
と言われ

私が不思議そうな顔をしていたら
「Unlimited Rice知らないの??」
と言われました。

「そんなにたくさんご飯食べないよ」
と言うととても驚いていました(笑)

それくらいフィリピン人は
ご飯大好きなのです。

こんな感じでフィリピン人は
ご飯とチキンが大好きで
野菜はほとんど食べません。

なぜ野菜を食べないのかというと

・高い
・新鮮な野菜が手に入りずらい
・お腹を満たせない

からです。

フィリピンは赤道近くにあるので
なかなか野菜が育ちません。

なので野菜はお肉よりも高い値段で
売られていることが多いです。

高い野菜を買うくらいなら
安くてお腹を満たしてくれる
チキンを買うのです。

また、30度近い蒸し暑い国なので
新鮮な野菜が手に入りづらいです。

フィリンピンでサラダを売っているところは
まだ一度も見たことがありません。

生野菜であればお腹にたまるし
ビタミンも摂取できますが
フィリンピンではそれが難しいのです。

先ほどもお話ししましたが
フィリンピン人は
食事=お腹を満たすもの

と考えているので
お腹を満たすことができない野菜には
お金をかけないのです。

この様な感じでフィリンピン人の食生活は
バランスが取れていないので
不健康な人が多いです。

では運動をすればいいんじゃないか?
と思うかもしれませんが
フィリンピン人は大の運動嫌いです。

赤道に近い暑い国ですが
フィリンピン人は暑さに弱く
汗をかくことを極端に嫌います。

なので暑い中外をランニングするとか
軽くウォーキングするなんて考えは
存在しません。

外を歩いていて思ったのですが
フィリンピン人はびっくりするくらい
足が遅いです!

東京に来たら人の足の速さに
驚くと思います(笑)

こんな感じで偏った食事と運動不足で
フィリンピン人の健康状態は
決していいものではありません。

フィリンピン人の平均寿命は69歳。
日本の平均寿命84歳に比べたら
15歳も差があります。

まぁ、油と炭水化物を摂って
運動しなかったらこうなりますよね…。

ちなみになんですが、
フィリピンでは2030年に
糖尿病患者が600万人を超えると
いわれています。

ここまで来るとさすがに政府も黙っておらず
2018年に加糖飲料税を導入しました。

生活習慣病の増大で医療費が増加し
医療財政が立ちゆかなくなる危機感が
背景にあるそうです。

この様に食事や運動面で日本と比べて
不健康なフィリンピン人を見て私は

「食べたもので体ができるって事実だ」
と率直に思いました。

「食卓は半年後を映し出す鏡」
と言われていますが、これは
人間の細胞は半年で入れ替わるからです。

日本で生活しているときは
そこまで食べたもので体ができることを
実感することはありませんでした。

しかし、フィリンピン人を見た時
年齢より老けて見える人が多く
食べ物の威力を痛感しました。

特に30歳を超えると年齢より
10歳以上は老けて見える人が多いです。

人間の体は20代の時に健康を貯蓄します。
なので20代の体が30代を作ると言われています。

フィリンピン人の場合、小さい時から
健康を意識した食事ではないので
日本人より健康貯金が少なく
30代を超えると一気に体に現れています。

暴飲暴食をすればそれだけ健康貯金は
削られていきます。

なので体力がある20代の内から
食事に気を付け運動をして
健康を貯めることが大切なんだと
改めて気づかされました。

何事もそうですが
一気にいい状態にするのは難しいですし
挫折してしまします。

なので毎日の積み重ねを大切にして
少しずつ確実に作り上げていく方が
賢明です。

今日の自分の行動が未来を映していると
思ったら一日の行動も変わってきます。

今日は私が
フィリピンの食生活から学んだことを
お話ししました。

 

将来への不安を少しだけ軽くする電子書籍を読めます

   

私は「お金、時間、人間関係」の悩みから解放され
英語で自分らしい生き方を達成するために勉強してます。


会社と自宅を往復するだけの何となく過ぎていく毎日に
楽しさや生きがいを感じることが無くなり
そんな自分を変えたいと思って海外に来ました。


会社の上司に気に入られ、嫌われないために
周りに合わせたり、偽りの自分を演じたりして
毎日、なりたい自分に嘘をつきながら生きていました。


そんな私が、英会話に出会って
世界には自分らしく生きている人であふれていることを知り
自分もその理想の生き方をしている人たちの仲間入りをしたいと思いました。


英会話を学ぶ過程で
英語の先生からお金に悩まない人生設計
『労働収入、小労収入、不労収入』の話を聞き


英語を習得することが
お金にも時間にも人間関係にも悩まない
生き方を達成するスキルであることを確信しました


その英会話学習を通じた人生経験から
生まれた環境にかかわらず
英語を勉強して、正しい方法で後天的に努力すれば
誰でも自分らしい生き方を達成できると確信しています。


そうして、そういう人が少しでも増えれば
一人一人に笑顔と活気が溢れて
暗い顔をして辞めたいと思いながら会社に行く人が減り
日本、世界はもっと明るくなると本気で信じています。


そういった理念から
人生初となる処女作を無料で発刊しました。


ストーリー形式で作られていて
20分程度でサクッと読める内容なので
もし興味があれば読んでみてください。  


電子書籍「脱・ブラック企業!令和時代の新・働き方トリセツ」を読んでみる⸜(๑’ᵕ’๑)⸝


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!と思われたら
SNS等でシェアして頂けるとすごく喜びます!
(すぐ下のボタンからシェアできます。↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はるか

元社畜SEの現ワーホリ中毒 24歳/京都/好き→海外旅行/水泳/アニメ/ワイン/ネコ 大手IT企業SE→没個性に疲弊、人間関係・仕事に悩む→鬱→好きな場所で自由に生きたい→ワーホリ 英語スキルを身につけ、個性を殺さず自分らしく生きる仲間を増やしたい⸜(๑’ᵕ’๑)⸝