『「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!』書評レビュー/整理してスッキリ!頭のごみ箱を空にしよう!

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、
はるかです。

 

「頭の中がごちゃごちゃして整理できない」
「集中したいのに集中できない」
ということはありませんか?

 

この原因は頭の中のゴミです。

 

頭の中のごみ箱を整理することで
集中力が取り戻せ、本当の自分を
見つけることができます。

 

今日は
『「頭のゴミ」を捨てれば、
脳は一瞬で目覚める!』
を書評レビューしていきます。

(頭のごみ箱を整理する本→『「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!』

 

感情のごみを捨てよう!

 

人間はいつも感情に振回されています。
マイナス感情にもプラス感情にも…。

 

本書では感情に浸ることは無駄なことである
と書かれていました。

 

理不尽なことがあれば「怒り」に振回され
侮辱されれば「悲しい」に振回され
とことあるごとに感情に振回されます。

 

ではどうすれば感情に振回されないのか?

 

それは「ゴール」を持つことです。
ゴールとは、目標や目的のことです。

 

ゴールを持てばそこに向かって行動し
ゴールに視点が向くので余計な感情に
振回されることが無くなります。

 

ゴールを持っている人は
感情を乱されることがあっても
本番ではパフォーマンスを崩すことが
ありません。

 

本書では


「楽しい、嬉しい、幸せといった感情そのものを
目的にした途端、ポジティブな感情もゴミになる」


と書いてありました。

 

なぜならいい気分は吹き飛びやすく
吹き飛ぶ感情を目的にすると
一気にゴールから視点が外れるからです。

 

例えば、オシャレが好きな人が
服を買うことに幸せを感じていて
服が汚れた時に一気に嫌な気分になり
マイナス感情に振回されるという様な事です。

 

しかし、私はいい気分をゴミ感情とは
思いません。むしろ必要だと思います。

 

なぜならエネルギー源になるからです。
小さな成功は嬉しいですし、
「次も頑張ろう!」と思えるからです。

 

例えばプレゼン資料を作って
上司に褒められたら嬉しいし、
次も頑張ろうと思います。

 

ゴールを目指す上で困難なことや
耐えないといけない場面は出てくるので
その際ポジティブ感情はエネルギー源になります。

 

ポジティブな感情はゴールを目指す上で
必要な感情だと私は思います。

 

自分のものさしで生きる

 

世の中には常識やルール
親や教師から教えられた価値観
などなど様々なもので溢れています。

 

そしてこれらは全て
社会や他人のものさしであり
自分の価値観を決めるものではありません。

 

例えば上司に
「お前は仕事ができないやつだ!」
と言われたとしても

 

仕事の成績とあなた自身の価値は関係なく
仕事ができる=人として優れている
と感じるのは頭が社会のものさしに
占領されているからです。

 

本書ではモヤモヤしないために


「自分のものさしで
自分の価値を判断すればよい」

 

特に他人と比較することは
モヤモヤ発生の原因になり

 

会社で出世している方が偉い
医者は偉い、弁護士は偉い
結婚してる方が幸せ

 

出世するしない
結婚するしない

 

そんなことは自分のものさし
つまり自分の価値判断で決める。

 

「常識のものさし」
「他人のものさし」

 

これらを捨てることで
自分が心から理想とする姿を知る
ゴールに向かって生きることができる

 

頭のモヤモヤもなくなり
他人のものさしに振回されない
自分らしく生きれる日常を手に入れられます。

 

まとめ

 

・ゴールを持つことで感情のごみを捨てる
・ポジティブな感情は振回されやすい
・他人のものさしを捨て自分のものさしで生きる

 

他人や常識という情報に惑わされず
自分のものさしで生きることの大切さ
を改めて学ぶことができました。

 

心のモヤモヤが晴れるような
自分のものさしを見つめなおす
いいきっかけになる本でした。

 

では、また。

将来への不安を少しだけ軽くする電子書籍を読めます

   

私は「お金、時間、人間関係」の悩みから解放され
英語で自分らしい生き方を達成するために勉強してます。


会社と自宅を往復するだけの何となく過ぎていく毎日に
楽しさや生きがいを感じることが無くなり
そんな自分を変えたいと思って海外に来ました。


会社の上司に気に入られ、嫌われないために
周りに合わせたり、偽りの自分を演じたりして
毎日、なりたい自分に嘘をつきながら生きていました。


そんな私が、英会話に出会って
世界には自分らしく生きている人であふれていることを知り
自分もその理想の生き方をしている人たちの仲間入りをしたいと思いました。


英会話を学ぶ過程で
英語の先生からお金に悩まない人生設計
『労働収入、小労収入、不労収入』の話を聞き


英語を習得することが
お金にも時間にも人間関係にも悩まない
生き方を達成するスキルであることを確信しました


その英会話学習を通じた人生経験から
生まれた環境にかかわらず
英語を勉強して、正しい方法で後天的に努力すれば
誰でも自分らしい生き方を達成できると確信しています。


そうして、そういう人が少しでも増えれば
一人一人に笑顔と活気が溢れて
暗い顔をして辞めたいと思いながら会社に行く人が減り
日本、世界はもっと明るくなると本気で信じています。


そういった理念から
人生初となる処女作を無料で発刊しました。


ストーリー形式で作られていて
20分程度でサクッと読める内容なので
もし興味があれば読んでみてください。  


電子書籍「脱・ブラック企業!令和時代の新・働き方トリセツ」を読んでみる⸜(๑’ᵕ’๑)⸝


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!と思われたら
SNS等でシェアして頂けるとすごく喜びます!
(すぐ下のボタンからシェアできます。↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はるか

元社畜SEの現ワーホリ中毒 24歳/京都/好き→海外旅行/水泳/アニメ/ワイン/ネコ 大手IT企業SE→没個性に疲弊、人間関係・仕事に悩む→鬱→好きな場所で自由に生きたい→ワーホリ 英語スキルを身につけ、個性を殺さず自分らしく生きる仲間を増やしたい⸜(๑’ᵕ’๑)⸝