「職場の人間関係は自己肯定感が9割」 書評/自己肯定感を高めたら一石百鳥だった

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、
はるかです。

 

あなたは自己肯定感は
高いですか?
低いですか?

 

そもそも自己肯定感の意味を
説明できますか?

 

私はこの本を読むまで曖昧な意味しか
知りませんでした。

 

「自分に自信があって
周りからの評価も高い人」

と言う勝手なイメージしか
持っていませんでした。

 

実際は
「ありのままの自分を
かけがえのない存在として
好意的・肯定的に受け止める感覚」
のことです。

 

自信があるとかないとか
周りの評価がどうとかは関係ないんです。

 

そして自己肯定感は
人間関係の根底にあり
人生を左右するといっても過言ではないです。

 

今日は「職場の人間関係は自己肯定感が9割」
の書評レビューをしながら
自己肯定感についてお話しします。

(自己肯定感を高めたら一石二鳥な本→自己肯定感が9割

 

人間関係の根底

 

人間関係は他者との関係だと思いがちですが
実際は自分との人間関係が全てを決めます。

 

そして自分との人間関係の根底に
自己肯定感が存在しています。

 

自己肯定感が低ければ
自分との人間関係が悪く
他者との関係もうまくいきません。

 

つまり他者との人間関係は
自分自身との人間関係を映す鏡です。

 

自分自身に対して
否定的な感情を持っていれば
他者に対しても否定的になってしまいます。

 

自分自身を信頼できていなければ
他者のことも信頼できません。

 

あなたの周りの人との人間関係を
振り返ってみてください。

 

良好な関係を気づけていない場合は
自分自身との人間関係が
上手くいっていない可能性があります。

 

ちなみに仕事の失敗の9割は人間関係が原因
と言われています。

 

日経新聞の調査で
職場でストレスを感じる人は8割

 

そして職場ストレスの原因は
1位上司との人間関係
2位同僚との人間関係

という結果が出ています。

 

人間関係は人生の悩みの9割を占め
この悩みが解決すれば
人生はもっと楽しいものになります。

 

そして人間関係を改善するカギは
自己肯定感にあるのです。

 

自己肯定感が高い人は
人間関係で悩むことが少ないです。

 

自己肯定感は高めることができるので
今、人間関係に悩んでいるのなら
自己肯定感について考えてみましょう!

 

絶対的自己肯定感を高める

 

自己肯定感には2種類あり
絶対的自己肯定感と
社会的自己肯定感です。

 

社会的自己肯定感は周囲の評価や
他者との比較評価で育まれるため
状況に左右されやすく脆いです。

 

ですので絶対的自己肯定感の土台を作り
高めていくことが大切です。

 

絶対的自己肯定感とは幼少期に
親や周りとの関係で育まれますが
大人になって改善することができます。

 

絶対的自己肯定感は他者との比較や
自分の才能、能力に基づくものではないので
外的要因で揺るぎません。

 

自己肯定感を高める上で大切なのは
自分自身の1番の理解者になることです。

 

自己肯定とは、ポジティブな面だけでなく
ネガティブな面も全て受け止めます。

 

その際に自分を否定する気持ちが
1ミリでもあれば受け入れられません。

 

なのでどんなことがあっても
マイナス感情が湧き出ても

自分の理解者になることだけは
心にとめておいてください

 

絶対的自己肯定感を高めるポイントは5つです。

1.ありのままの自分を認める

いいことだけでなく、悪い面も含めて
全てが自分なんだと現状を認めます。

 

見ないふりやできない自分を嫌うのではなく
「これが私」とあるがままを認めます。

 

2.ありのままの自分を受け入れる

現状の自分に満足できなくても
責めずに丸ごと受け入れます。

 

そしてマイナスな状況を
作り出している理由を理解します。

 

そうすることでマイナス面も
受け入れることができるのです。

 

3.ありのままの自分を大切にする

湧き上がる感情を理解し、
自分の1番の理解者になります。

 

ポジティブな感情だけでなく
ネガティブな感情も全て受け止め理解します。

 

4.自分の価値を感じる

自分の行為や努力を誰よりも認め
「自分はよくやった!」
と褒めます。

 

自分の努力を認めることで
結果を受け止め次に活かすことができます。

 

5.自分を信頼する

無条件に自分自身を信頼します。
自分を信頼することで

 

「自分ならできる!」
「自分がやることはうまくいく!」
と自信を持つことができます。

 

ここで例を挙げてわかりやすく説明します。

 

私は料理が苦手です。

 

1.「料理ができない自分」を認めます

 

2.「残業で疲れていて料理ができない」
とできない理由に目を向けます。

 

3.「疲れて料理ができなかったんだね」
と自分の理解者になります。

 

4.料理よりも休息を優先した自分を
「よく休んだ!偉い!」と行為を認めます。

 

5.「料理が苦手」に気づけた事を評価します。
苦手に気づけたから次は立ち向かえるよ!
と無条件に信頼します。

 

このステップを繰り返すことで
絶対的自己肯定感が高まり

 

自分との人間関係が良好になり
他者との人間関係も良好になります。
一石二鳥どころか一石百鳥です。

 

自己肯定感が高まれば人間関係が良好になり
人生の9割の悩みから解放されるからです。

 

まとめ

 

人間の悩みの9割は人間関係。
仕事の失敗の9割も人間関係。
人生のカギは人間関係にあります。

 

人間関係を制したものが人生を制す
と言っても過言ではありません。

 

そして人間関係の根底には
自己肯定感の高さがあります。

 

良好な人間関係を築こうと
他者に頑張って働きかけるのではなく
自分と向き合うこと。

 

人間関係を改善する糸口は
身近な自分自身に潜んでいたのです。

 

是非5ステップを試して、自己肯定感を高め
人間関係を改善していきましょう!

 

私も時々自己否定をしてしまうので
自己肯定感を高めて、人間関係を制します!

 

では、また。

将来への不安を少しだけ軽くする電子書籍を読めます

   

私は「お金、時間、人間関係」の悩みから解放され
英語で自分らしい生き方を達成するために勉強してます。


会社と自宅を往復するだけの何となく過ぎていく毎日に
楽しさや生きがいを感じることが無くなり
そんな自分を変えたいと思って海外に来ました。


会社の上司に気に入られ、嫌われないために
周りに合わせたり、偽りの自分を演じたりして
毎日、なりたい自分に嘘をつきながら生きていました。


そんな私が、英会話に出会って
世界には自分らしく生きている人であふれていることを知り
自分もその理想の生き方をしている人たちの仲間入りをしたいと思いました。


英会話を学ぶ過程で
英語の先生からお金に悩まない人生設計
『労働収入、小労収入、不労収入』の話を聞き


英語を習得することが
お金にも時間にも人間関係にも悩まない
生き方を達成するスキルであることを確信しました


その英会話学習を通じた人生経験から
生まれた環境にかかわらず
英語を勉強して、正しい方法で後天的に努力すれば
誰でも自分らしい生き方を達成できると確信しています。


そうして、そういう人が少しでも増えれば
一人一人に笑顔と活気が溢れて
暗い顔をして辞めたいと思いながら会社に行く人が減り
日本、世界はもっと明るくなると本気で信じています。


そういった理念から
人生初となる処女作を無料で発刊しました。


ストーリー形式で作られていて
20分程度でサクッと読める内容なので
もし興味があれば読んでみてください。  


電子書籍「脱・ブラック企業!令和時代の新・働き方トリセツ」を読んでみる⸜(๑’ᵕ’๑)⸝


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!と思われたら
SNS等でシェアして頂けるとすごく喜びます!
(すぐ下のボタンからシェアできます。↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はるか

元社畜SEの現ワーホリ中毒 24歳/京都/好き→海外旅行/水泳/アニメ/ワイン/ネコ 大手IT企業SE→没個性に疲弊、人間関係・仕事に悩む→鬱→好きな場所で自由に生きたい→ワーホリ 英語スキルを身につけ、個性を殺さず自分らしく生きる仲間を増やしたい⸜(๑’ᵕ’๑)⸝