時間はお金で買える/人生、賢く時間を買ったもの勝ち

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
はるかです。

 

「もっと時間があれば…」
とあなたは今週何回言いましたか?

 

時間ってたくさんほしいけど
1日は24時間しかありません。

 

私は、1日が30時間になれば
もっとやりたいことができるのに
と忙しい時ほど考えてしまいます。

 

最近は便利な世の中で
実は時間はお金で買えるのです!

 

つい先日「時間をお金で買う」
を身をもって体験したので
そのエピソードを交えてお話ししていきます。

 

1日は24時間じゃない⁉

 

人々はなぜお金を出してまで
時間を買うのでしょうか?

 

それは「有意義に過ごす時間」
が欲しいからです。

 

これはお金を掛けて時間を買い
買った時間をほかのことに充てる考えです。

 

例えば、家事代行サービス。
1回当たり2時間6000円とします。
この時間を自己投資や勉強の時間に充てます。

 

自由に使える誰にも邪魔されない時間を得て、
自分のために時間を割くことができるのです。

 

家事に割いていた時間を買ったことで
1日の自分に割ける時間が増えました。

 

また、最近は便利な世の中で
時短家電やお掃除ロボットなども
時間を買う手段です。

 

この様に今まで自分がやっていた作業を
お金を払って代行してもらうことを
アウトソーシングと言います。

 

アウトソーシングを活用する際には
時間と対価が見合うかをよく検討することが
大切になってきます。

 

私はつい先日この体験を身をもってしました。

 

今、フィリピンに住んでいるのですが
1カ月に一度ビザの更新が必要です。

 

今までは更新センターに行って
1時間、長い時は2時間待ちという状態でした。
(フィリンピン人はビックリするくらい
仕事スピードが遅いです…。)

 

今回はある裏ワザと言うか
アウトソーシングを見つけ
30分で終わりました。

 

更新センターの目の前にあるカフェに
「EASY & FAST Immigration Service」
と言うメニューが500ペソ(約1000円)で
売られていました。

 

これはカフェの人が代理でビザ更新してくれて
その間お茶をしながら待っているだけ
と言うメニューです。

 

しかもビザ更新が30分で終わる。
普通に更新センターに行くより
1時間30分も節約できます。

 

たった1000円払うだけで
退屈な待ち時間を経験することなく
美味しいジュースを飲みながら
仕事をして待つことができます。

 

正に「時間をお金で買う」です。

 

カフェの人も
「ここに来れば一瞬で終わるのにね」
と外の行列を見ながら言っていました笑

 

ビザの更新の仕方はこちらから見れます!
https://haruka-travel.com/cebuinfo/

この様に時間を買えば
失うはずだった時間が手に入り
1日に使える時間が増えるのです。

 

何も大金を払って時間を買う必要はないです。

 

例えば普段の生活。
バス移動と電車移動だったら
交通渋滞による時間ロスが少ない電車を選ぶ。

 

徒歩1分のコンビニはジュースが150円
徒歩15分のスーパーは100円。

 

15分の時間をロスするくらいなら
50円高くてもコンビニで買う。

 

この様に工夫すれば日々の生活で
時間を買うことができます。

 

時間の買いすぎは廃人の元

 

いくら便利な世の中とは言え
時間をむやみに買うことは意味がありません。
賢く時間を買い、活用することが大切です。

 

賢く使うポイントは2つあります。

1.優先事項を考える

今の自分は何を優先すべきか
を考えます。

 

資格の勉強なのか
休養する時間なのか
仕事をする時間なのか...

 

例えば、残業で疲れて帰宅しました。
そこから「健康と節約だ!」
と自炊をしたら余計に疲労がたまります。

 

そこでお惣菜を買って料理の時間を省き
余った時間を休息に充てます。

 

ここで頑張って自炊をしても
翌日疲れが取れず生産性が落ち
また残業をしては悪循環です。

 

今一番自分が時間を割くべきことを考えて
賢く時間を買うことが
うまく時間を活用することに繋がります。

 

2.時間価値を知る

これは得た時間で何をするかを
明確にすることです。

 

折角お金を出して買った時間を
スマホゲームや動画見ることで終わっては
意味がありません。

 

英語や資格の勉強をして
将来リターンに繋がる物にお金を掛ける事が
一番価値ある時間の使い方です。

 

将来何倍にもなって返ってくれば
お金を出してまで時間を買ったことに
大きな意味があるし、得になります!

 

目先の利益のために時間を買うのではなく
先を見越して将来のために
今時間を買います。

 

以前のブログで
「習慣が10割」について話しました。
https://haruka-travel.com/book_review_7/%E3%80%80

 

今の習慣があなたの将来を作ります。
時間を買う必要はないですが
時間を節約していい習慣を身につけるのも
将来のリターンを見越しての行動です。

 

まとめ

 

時間をお金を出して買うことで
自分の時間を作ることができ
1日の時間を増やすことに繋がります。

 

折角お金を出して買った時間を無駄に使わず
自己投資や将来のリターンを考え活用すると
より有意義な時間になります。

 

手に入らないものはないといっても
過言ではないくらい便利な世の中なので
うまく活用して時間を手に入れましょう!

 

私も時間を手に入れる方法を見つけたら
シェアしたいと思っています!

 

限りある時間を最大限に使うぞ!

 

では、また。

将来への不安を少しだけ軽くする電子書籍を読めます

   

私は「お金、時間、人間関係」の悩みから解放され
英語で自分らしい生き方を達成するために勉強してます。


会社と自宅を往復するだけの何となく過ぎていく毎日に
楽しさや生きがいを感じることが無くなり
そんな自分を変えたいと思って海外に来ました。


会社の上司に気に入られ、嫌われないために
周りに合わせたり、偽りの自分を演じたりして
毎日、なりたい自分に嘘をつきながら生きていました。


そんな私が、英会話に出会って
世界には自分らしく生きている人であふれていることを知り
自分もその理想の生き方をしている人たちの仲間入りをしたいと思いました。


英会話を学ぶ過程で
英語の先生からお金に悩まない人生設計
『労働収入、小労収入、不労収入』の話を聞き


英語を習得することが
お金にも時間にも人間関係にも悩まない
生き方を達成するスキルであることを確信しました


その英会話学習を通じた人生経験から
生まれた環境にかかわらず
英語を勉強して、正しい方法で後天的に努力すれば
誰でも自分らしい生き方を達成できると確信しています。


そうして、そういう人が少しでも増えれば
一人一人に笑顔と活気が溢れて
暗い顔をして辞めたいと思いながら会社に行く人が減り
日本、世界はもっと明るくなると本気で信じています。


そういった理念から
人生初となる処女作を無料で発刊しました。


ストーリー形式で作られていて
20分程度でサクッと読める内容なので
もし興味があれば読んでみてください。  


電子書籍「脱・ブラック企業!令和時代の新・働き方トリセツ」を読んでみる⸜(๑’ᵕ’๑)⸝


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!と思われたら
SNS等でシェアして頂けるとすごく喜びます!
(すぐ下のボタンからシェアできます。↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はるか

元社畜SEの現ワーホリ中毒 24歳/京都/好き→海外旅行/水泳/アニメ/ワイン/ネコ 大手IT企業SE→没個性に疲弊、人間関係・仕事に悩む→鬱→好きな場所で自由に生きたい→ワーホリ 英語スキルを身につけ、個性を殺さず自分らしく生きる仲間を増やしたい⸜(๑’ᵕ’๑)⸝