プロフィール

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして、

元・ブラック企業社畜SEのはるかと申します。

 

大学を卒業後大手IT企業に就職するも
パワハラ・人間関係によりうつ病を発症。
会社にコントロールされる人生に嫌気がし退職

 

「自分らしく生きたい!」と思うも
自分らしさとは?と悩む日々が続きました。

 

そんなときに運命の英会話に出会い
こんなにも楽しい世界があるんだ
と英語で生きていきたいと思いました。

 

英語ライフだったら自分らしく振舞える
英語が話せたら選択肢が広がる
もっと自由な世界で生きていけると思い


市場価値の高い話せる英語を習得し
人生の選択肢を増やすことを決めました。

 

現在は

「英語スキルを身に付け
個性を殺さず自分らしく生きる仲間を
増やしたい⸜(๑’ᵕ’๑)⸝」

と思い、英語スキル習得に向け頑張っています!

 

・個性を殺さず自分らしく生きたい

・スキルを身に付けて選択肢を広げたい

・自分の人生を楽しく生きたい

・海外で生活してみたい

 

と同じ悩みや希望を持つ方の力になりたいと思い
日々、活動しています。

 

私が今力を入れているのが情報発信で
ブログ・メルマガ・YouTubeなどを
通じて
自分の思いや考え方を伝える活動をしています。

 

なぜ情報発信をしているかというと

「社会に縛られて生きづらい
と感じている仲間を笑顔にする、
英会話スキルを身に付けて
自分らしい人生をenjoyする仲間が
増えてほしい」

と心の底から本気で思っているからです。

 

その理由についてはこれからお話ししますが
「お前誰だよ」となると思うので
軽く箇条書きで自己紹介をします。

 

自己紹介

 

・自称、誰よりも束縛を嫌い自由を愛する

・高校で教師からのいじめとパワハラで人間不信

・英語で失敗し第一志望の大学に不合格

 

・英語には二度と関わらないと決めた矢先に
大学に入学し留学生と出会う

・留学生との繋がりを通して
人との交流っていいなと改めて思う

・周りの目を気にすることなく
生き生きとすごしている留学生の姿に衝撃を受け

 

・大学の留学生支援プログラムに参加し
3回生の時リーダーになる

・大学の短期留学プログラムで初海外、
NZにホームステイ。

・NZ人の時間や社会に縛られず
伸び伸び自由に生きている姿に憧れる

 

・海外文化の楽しさや英会話の楽しさに気づく。

・英会話をマスターしたくて勉強を始める。

・英語力を鍛えるため
個人英会話教室に2年通うもあまり伸びず辞める

 

・観光ボランティアガイドをする

・アジアをメインに年一回は海外旅行を楽しむ。

・超売り手市場の中、
就職活動でお祈りメールがくること50回。

 

・面接解禁日前日に持ち駒がゼロになり
精神不安定に陥る。

・就活鬱になり
マイナスなことしか考えられなくなる。

・就活の忙しさから
好きだった海外や英会話から離れ英語を忘れる。

 

・大学卒業後、大手IT企業に就職し
未経験からSE(システムエンジニア)になる。

・配属先で教育係に教育放棄をされ、
右も左もわからず毎日不安と戦う日々。

・教育係からのパワハラや
職場の人間関係に悩みうつ病発症。

 

・職場にフィリピン人が来て彼らとの交流を通じ
「海外や英語が好きだ」と
再認識する。

・再び英語の勉強を始めるも
中学レベルまでしか成長せず...

・大手英会話スクールに通うも
成長を感じず多額の授業料を無駄にする

 

・運命の英会話講師に出会い、
英語と生き方について学ぶ。

・スキルを身につけ
好きな英語で自由に生きていきたいと退職。

・もっとネイティブらしく喋れるようになるため
勉強中!

・好きな考えを持つ有名人は
中田敦彦、ローランド

 

こんな感じで色々とやっています。

 

私の活動根拠は

『英語を学び、将来の選択肢を増やし
個性を殺さず
自分らしく生きていくことができる』

ということです。

 

社会や周りの目に縛られることなく
生き生きと生きることです。

 

市場価値の高い英語を身に付け選択肢を広げ
海外も視野に入れることができると
気づいたのです。

 

どんな道筋をたどって
このような考えになったのかわかると思うので
サクッと年表作ってみました!

 

はるかのプロフィール年表

 

0歳 山口県に生まれる。

 

10歳 親に英会話教室に通わされるも
スパルタの先生が怖く、英語が嫌になる。

 

12歳 授業で英語が始まる。
内容は理解できたが楽しくなかった。

 

15歳 高校での英語は受験に受かる為
という感じがして好きではなかった。
受験のためにテクニックばかり勉強していた。

 

16歳 担任と副担任からの虐め・パワハラ。
進学校で塾に通わず進学できることを
売りにしていたため通塾が禁じられていた。

親友にだけ通塾していることを話したら、
担任に告げ口され
授業を受けさせてくれないなどのパワハラが始動
人間不信になる。

 

17歳 大学受験を控え、
行きたい大学が私立だったため
センター試験を受けないことを担任に告げる。

「大学入試は団体戦だ。
周りに合わせられない奴は落ちる、邪魔だ」
と罵声を毎日のように浴びせられた。
集団生活で個性を出すと叩かれると実感した。

周りに合わせるために個性は殺し
周りに馴染める子を演じるようになった。

 

18歳 大学に入学し、
友人から留学生支援プログラムに誘われ
転機が訪れる。

大学受験を英語で失敗したため
乗り気ではなかったが
あまりにもしつこく誘われるため
仕方なく留学生支援プログラムに参加した。

Yes、Noくらいしか話せない私の英語を
留学生は必死に聞き取ろうとしてくれた。
私は絶対バカにされると思っていたため感動

もっと話せたら楽しいだろうなと思い
留学生支援プログラムに参加することを決意

 

19歳 英語はあまり話せない状態だったが
外国文化が知りたくて、
大学の語学研修プログラムに参加。

初めての海外NZで1か月のホームステイを体験
フォストファミリーをはじめNZの人々は優しく、
また私のつたない英語を
必死に聞き取ろうとしてくれた。

英語を話しているときは必死で
偽りの自分を演じることを忘れることができた。

素のありのままの自分で
振舞えていることに気づいた。

「はるかって面白いね!一緒にいて楽しい!」
と言われ
海外にはそんな偽りのない私を受け入れてくれる
場所や人がいると知った。

 

21歳 英語力を伸ばすために英会話に通うが
理想通りに喋れるようにはならない。

 

22歳 就職活動スタートと同時に
忙しさを理由に英語から離れる。

超売り手市場と言われる中での就活だったが
お祈りメールが届くこと50回。
就活鬱になり精神が不安定な状態が続く。

最後の最後で何とか大手IT企業に
SEとして入社することが決まる。

 

23歳 SEとして働き出すも
教育係に教育放棄され、
更に人間関係にも悩み再び精神状態が悪化し
鬱病と睡眠障害に陥る。

上司に部署異動を願い出るも
「お前の人生は俺には関係ない。」と一蹴され、
このままここにいたら
私の人生が終わると危機感を覚える。

そんな中フィリピン人の同僚ができ、
英語が好きだったこと、
私を受け入れてくれた場所が
海外にあることを思い出す

もう一度英語を学ぶために
大手英会話教室に通い始めたが、
あまり成長せず大金だけが消えていった。

 

24歳 友人から英会話の紹介を受け
人生の転機となる先生と英会話に出会う。

英会話や海外の楽しさを再認識し、
「英語スキルで選択肢を増やせば
自分らしく生きることができる」ことを再確認


会社を辞め、市場価値の高い英語を身につけ
フリーランスで生きていくことを決意。
私と同じように悩んでいる人の力になれば
と情報を発信中。

 

プロフィールに書いてある通り
私は虐めやパワハラから偽りの自分を演じ
個性がない機械人間でした。

 

先も見えない真っ暗なトンネルの中で
ただただ目立たないように生きている
人間だったんです。

 

でもそこから英語や留学生と出会い
気分が明るく前向きに
なっていくのを感じました。

 

素の自分を受け入れてくれる場があると知り
世界が明るくなりました。

 

この経験を通して思うことは

”どんな人でも
正しい方向に進めば変わることができる”

ということです。

 

たとえ

鬱になっても
虐めやパワハラにあっても
個性を殺しても

 

正しい戦略と
正しい努力をすれば
劇的に人生を変えられる
と思ってます。

 

これまでの人生の小さな成功体験を通じて
人は変わることができると確信しました。
そんな体験をしてきた私だからこそ
心から思うことがあります。

 

一度きりの人生、心の底から楽しんだほうがいい!

 

私は今、家でこれを書いていますが
仕事を一緒にしていた同僚の
「辞めたい。つまらない」
という言葉を思い出すたびに
「もったいないな…」と思います。

 

誰もが知っている
大企業で働いているにも関わらず
幸せそうな人は誰もいません。

 

会社を辞め安定を手放し
海外という未知の世界へ行く
私は

「今が一番楽しい」
と心の底から言えます。

 

世間ではいい大学に入っていい会社に入れば
人生大成功という風潮があります。

 

会社を辞めることを友人に伝えた時も
「絶対後悔する」
「辞めたら二度と大企業には入社できない」
と散々言われました。

 

しかし今の日本では
いい大学を出ればいい会社に入社できて
安定が保障されるという構図は崩れています。

 

もちろんいい大学に入って
いい会社に入社することが
悪いことではありません。

 

ただ、いい大学やいい会社に入るだけが
人生のすべてではない。
一回きりの人生を地位や名声のために
我慢して過ごすことは
すごくもったいないなと感じます。

 

自分を抑え込んで我慢したり
辛い思いをしているのであれば
もっと自分らしく、素直に生きるスタイルを
選んだらいいのにと私は考えます。

 

私自身、心身ともに疲労困憊でこの先も
ずっとこの状態が続くと思っていましたが
新しい世界を見つけたことで
一気に心が軽くなりました。

 

私は情報発信を通して
少しでも多くの人が自分らしさを取り戻し、
伸び伸びと人生を楽しめたらと思っています。

 

そうすれば
会社や社会に縛られ、個性を殺してしまう人を
量産することをストップできると思います。

 

英会話を身に付ければ選択肢や生きる世界が広がる

 

英語は意味不明、
今更ムリ
と感じるかもしれません。

 

もしくは
はるかは留学生や外国人の友達がいるから
話せたんじゃないの?
と思うかもしれません。

 

いいえ、それは違います

 

私が特別だったからではありません

 

私たちの周りには英語があふれています。
ちなみに英会話に必要な基礎単語は1800語
と言われていて
そのうち1500語はカタカナでカバーできます。


最近ではビジネス用語としても
英語が使われているので
0からのスタートではない
という有利さがあります。

 

大切なのは正しい方法でやることです。
私がホームステイや、
大手英会話学校に通っていても
話せるようにならなかったのは
方法を間違えていたからです。

 

どんな状況のスタートからでも、
正しい方法を踏めば英語は必ず話せます。

 

英語は始めようと思った瞬間に始められますし、
将来を助ける財産になるスキルです。

 

ちなみに、私の学んだ学校なら
「12時間で英語が使えるようになる」
というのがコンセプトです。

 

たったの12時間で人生を明るい方向へ
向けることができたのです。

 

まとめると

 

・自分らしさを大切に人生楽しもう

・ほんの少しの勇気と学ぶ姿勢で一歩踏み出せる

・英語は人生の財産、可能性を広げる。

英語に興味を持ったら一緒に勉強しましょう!

 

ここまでが私の理念です。

 

これを体験してもらうためにブログとは別で
メールマガジンで発信していきます。

 

ブログは日記のようなものですが
メールマガジンではブログでは言えないことや
もっとコアな情報をお届けします。

 

ちなみに無料です。
興味がある方はぜひ登録してみてください。
メルマガ限定の企画も流しています。

 

どうやって行動すればいいか
どのような考え方を持てば
英語スキルを武器に個性を殺さず
自分らしく生きていくことができるか

 

を話しているので
読んでいただけたら
かなり成長できると思きます。

 

読者登録するのと同時に
特別な電子書籍もご用意しています。

 

英語を武器に自分らしく人生を楽しむための
必要最低限の考え方がギュ~と詰まっています。
ぜひ読んでみてください。

電子書籍「脱ブラック企業!令和時代の働き方トリセツ」を読んでみる

電子書籍の詳細→こちら

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします♪

英語初心者の人向けの記事

 

最初は何を具体的にやればいいのか
わからないと思うので
英語初心者むけに記事を書きました。

 

このコーナーでは
簡単な英語スキルを習得するために
必要最低限だと思われる知識を
解説していきます。

 

失敗したり遠回りしたりする
リスクを減らすためにも
必ず最初にすべて目を通しておいてください。

 

 

① 英語習得入門

 

② 英語の教材選び

 

③ 英語の情報商材

 

④ 英語の簡単習得法

 

⑤ 英語のメリット

 

========================

 

【重要】オリジナル企画

 

========================

 

将来への不安を少しだけ軽くする電子書籍を読めます

   

私は「お金、時間、人間関係」の悩みから解放され
英語で自分らしい生き方を達成するために勉強してます。


会社と自宅を往復するだけの何となく過ぎていく毎日に
楽しさや生きがいを感じることが無くなり
そんな自分を変えたいと思って海外に来ました。


会社の上司に気に入られ、嫌われないために
周りに合わせたり、偽りの自分を演じたりして
毎日、なりたい自分に嘘をつきながら生きていました。


そんな私が、英会話に出会って
世界には自分らしく生きている人であふれていることを知り
自分もその理想の生き方をしている人たちの仲間入りをしたいと思いました。


英会話を学ぶ過程で
英語の先生からお金に悩まない人生設計
『労働収入、小労収入、不労収入』の話を聞き


英語を習得することが
お金にも時間にも人間関係にも悩まない
生き方を達成するスキルであることを確信しました


その英会話学習を通じた人生経験から
生まれた環境にかかわらず
英語を勉強して、正しい方法で後天的に努力すれば
誰でも自分らしい生き方を達成できると確信しています。


そうして、そういう人が少しでも増えれば
一人一人に笑顔と活気が溢れて
暗い顔をして辞めたいと思いながら会社に行く人が減り
日本、世界はもっと明るくなると本気で信じています。


そういった理念から
人生初となる処女作を無料で発刊しました。


ストーリー形式で作られていて
20分程度でサクッと読める内容なので
もし興味があれば読んでみてください。  


電子書籍「脱・ブラック企業!令和時代の新・働き方トリセツ」を読んでみる⸜(๑’ᵕ’๑)⸝


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!と思われたら
SNS等でシェアして頂けるとすごく喜びます!
(すぐ下のボタンからシェアできます。↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

たくさん

元・陰キャ大学生のリア充社会人 広島大学卒業→1年無職→セブ島移住 24歳/旅好き/読書好き/子ども好き フィリピンの東大U.P.Diliman大学卒業 英語でリア充生活を送る社会人を増やしたい